読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

りおの勉強記録 Studies by Rio

漫画、芸能・スポーツ、人・社会・ビジネス、英語、技術、科学・数学―勉強の経過と成果をつづっていきます

ロリコンを差別するな

 

 

女児を暴行の後に殺害するという事件が、まれに起きます。

 

これはひどいことだと思います。

 

ただし、女児と性行為をしたいという欲望を持つ男性―すなわち「ロリコン男」―を差別しない方がいいと、僕は思っています。

 

気持ち悪いと言ってしまう人がいますし、僕自身も共感はできないのですが、でも、「そういう性的傾向はしょうがない」と思うのです。

 

性同一性障害の人って、いますよね?肉体的には男性なのに心理的には女性で、男性を好きになる人です。逆に、肉体的に女性だけど心理的には男性という人もいます。

 

男性なんだけど、男性を好きになる人もいます。同性も異性もOKな人もいるでしょう。

 

以前に比べ、同性愛者の人たちが社会的に認められつつあると、僕は感じています。

 

しかし、他にもさまざまな性的傾向の人がいます。

 

そして、その人たちはみな、性的関心が標準的ではないという点では同性愛者と同じなのですから、社会的にもっと認められてもいいと思うのです。

 

SM好きも、スカトロ好きも、熟女好きも、少年好きも、性的傾向の一種であり、しょうがないではないですか。

 

だからロリコンも、それから、生物を殺して興奮するような人も、それはそれでいいと思うのです。

 

ただし―、いくら自分が標準的ではない性的関心を持っていようとも、相手の嫌がる行為をしてはいけません。

 

無理やりは駄目ですし、どういう心境や事情なのかはしりませんが、結果的に殺してしまうなどは、言語道断だと思います。

 

ただ、現実的にそういう関心を持つ人は、一定割合で必ず存在します。

 

そしてそういう人たちは、我慢しなければいけないことも、多いはずです。

 

だから逆にそれを認めてしまったほうが、その人たちの気も楽になるでしょうし、欲望を処理する方法も多様化する可能性があり、結果的に犯罪も減るのではないでしょうか。

 

 

勉強しないことのデメリット

 

 

初めまして、「りお」です!

 

この度、ブログ『りおの勉強記録』を開設することにしました。

 

そして、たまたま「今週のお題」が「自己紹介」だったので、最初の記事は「自己紹介」的なことを書いてみようと思います。

 

 

私が勉強する理由

 

私は今、ビジネス、英語、IT、物理学、数学に興味があります。

 

これらの中には、本業に関係のあるもの、転職などすればいずれ関係を持ちそうなもの、今後も関係のなさそうなもの、があります。

 

ただ、関係のないものでも、「何かの役には立つかも」「面白い」という感情があって、学んでいたりします。

 

たとえば数学などは、直接役に立たなくても、「論理的に考える力」「物事を抽象化する力」などが育つとも思えます。それに、数式の展開に「神秘性」や「美しさ」を感じることもあります。

 

つまり、「実利的である」「面白い」という2点で、これらの勉強をすることで、私の人生は豊かになっていると思うのです。

 

 

勉強しないことのデメリット

 

一方で、「勉強しない人」を見かけることもあります。

 

年齢とか職種に関係なく、それはもったいないなあ、と思います。

 

世の中はたえず変化していますので、勉強しなければ、相対的に自分の価値が下がり、ビジネスに勝つことが難しくなります。(勝てば必ず幸せだとも思いませんが)

 

また、日常生活でも、損をすることが多いと思います。

 

便利な技術を使いこなせず、時間やお金を無駄にする。

 

人間への理解が浅いゆえに、対人関係を損ねる。

 

主婦の方でも、家事全般が上手ならば家族全員がより豊かに過ごせるのに、勉強しないから、そうならない。

 

―などのデメリットが考えられます。

 

やっぱり勉強は、しないよりはした方がいいと思うのです。分野に関わらず。

 

 

このブログを読んで、絡んでください

 

というわけで、私は勉強し続けます。日々、そして、死ぬまで。(マイペースですが)

 

最近は、それが人生の大きな喜びの1つなのだとも、思っています。

 

私に興味を持っていただけた方、同じような考えの方、ぜひ今後もこのブログを読んで、絡んでください。

 

どうぞよろしくお願いします!

 

ちなみに私は男です。