読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

りおの勉強記録 Studies by Rio

漫画、芸能・スポーツ、人・社会・ビジネス、英語、技術、科学・数学―勉強の経過と成果をつづっていきます

お金持ちになれる要因を数式にしてみた

 

 

お金持ちになれる要因を数式にしてみました。

 

運×意欲×努力=収入

 

です。

 

以下、その意味を解説していきます。

 

 

 

お金持ちの人は否定したがるかもしれませんが、これも重要な要因だと、僕は思っています。

 

極端な例を、2つ考えてみましょう。

 

まずは、運の悪い例です。

 

貧しい国の貧しい家庭に生まれ、ろくな教育も受けられず、健康状態も良くない。家には貯金がないどころか、莫大な借金があり、子供といえども単純労働をしなければならない。

 

さて、こんな境遇に生まれた人が、ビジネスで成功してお金持ちになれるでしょうか?

 

確率が0とは言いません。でも、かなり分が悪いと思うのです。

 

一方、逆に極端に運の良い場合です。

 

裕福な国の裕福な家庭に育ち、親も知的で性格がよく、自然とその影響を受けて育ちます。

 

勉強したいと思ったときの選択肢は豊富で、好きな道に進む支援を受けられます。

 

起業をする場合にはお金を出してもらえ、家を買ってもらって、家賃や住宅ローンの支払いをする必要もありません。

 

時代や場所がよければ、相続した金融資産を運用するだけで、普通に働いている人以上の収入を得ることもできます。

 

いかがでしょうか?

 

もちろん、この2つは極端な例なのですが、やはり人それぞれ運の良し悪しというものはあるはずです。

 

そもそも、先天的な能力―すなわち「才能」―も「運」に分類してよいでしょう(ここではそうします)。

 

また、好きな仕事に就いたらそれがたまたま儲かる時代だった、というのも運が良いと言えます。そして、その逆もあるでしょう。

 

 

意欲

 

次に、意欲です。

 

経済的に成功した人が、以前に死にかけたとか、いじめられていたとか、その他とてもつらい思いをしたという話を、けっこう聞きます。

 

そういう人は、自分の人生を充実させたい、誰かを見返したい、という思いを強く抱き、それが仕事への強いエネルギーとなるのではないでしょうか。

 

また、親の教育の影響で、「自分は社会的、経済的に成功しなければならない」と信じ、社会的地位や収入の高い仕事に就くために、ひたすら努力をする、という人も多いと思います。

 

要は、努力の前に「意欲」が必要だということです。

 

意欲がなければ知恵も浮かばないでしょうし、行動もしないでしょう。

 

 

努力

 

これは説明の必要がないでしょう。

 

どんな方法にせよ、高収入を得るためには、ある程度以上の努力は欠かせないと思います。

 

 

結局どうすればよいかというと

 

そして、結局どうすればよいかというと…、運はもう運ですから、しょうがないわけです。

 

だから、意欲を持って、いかに努力を重ねるか、に尽きます。

 

現実的には、「どういう努力をするか」という「努力の方向性」も重要かもしれませんが、失敗しながら試行錯誤をすること自体も努力といえます。また、どういう努力をすべきかという判断には、いわゆる「地頭(じあたま)の良さ」が必要であり、これはもう、「運」に分類してよいでしょう。

 

つまりは、自分に思いつく限りの努力をしてみる、しかないのだと思います。

 

こう考えるとー

 

人事を尽くして天命を待つ

 

ということでしょうか。

 

先人の言葉と一致したので、信憑性が高い気がします。