読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

りおの勉強記録 Studies by Rio

漫画、芸能・スポーツ、人・社会・ビジネス、英語、技術、科学・数学―勉強の経過と成果をつづっていきます

外国人との相互言語添削アプリ『HiNative』を使ってみました

 

 

Lang-8』を始めようと思ったら…

 

僕は英語の勉強も少しずつしているのですが、この度、「りお」の名で『Lang-8』を始めてみることにしました。

 

ところが…、『現在、新規のアカウントの取得は停止しています。新しいアプリ「Hinateve」を試してください』という意味のメッセージが表示されました。

 

うう…!

 

Lang-8』は、いわば外国語を用いたSNSで、自分の学びたい言語で何かを書くと、それを母語にしている人が添削をしてくれる、という仕組みのウェブサイトです。けっこう有名だと思います。

 

自分も、自分の母語を学ぶ人の投稿を添削をし、添削すればするほどポイントが貯まり、添削されやすくなる、というシステムでした。

 

日記的なことを書く人が多く、「友達申請」的なものもあり、SNS色の強いサイトでした。

 

 

では『HiNative』を始めてみましょう

 

ということで、しかたがないので『HiNative』を始めることにしました。

 

f:id:riooribe:20170421123458j:plain

 

そこで1つ気になったのが、「アプリ」と書かれていること。

 

スマホでアプリをダウンロードしないと、使えないのでしょうか?『Lang-8』はウェブサービスだったのですが…。

 

調べてみると、「ウェブ版があるが、PCからは利用できない」とヘルプに書かれていました。

 

僕は、スマホにアプリをダウンロードするのが嫌いで(重くなるから)、しかも、文字入力はキーボードを使いたいし、スマホから頻繁にログインすることもないと思うので、ウェブ版をPCから使いたかったのです。

 

だからどうしたものかと思ったのですが…、しかし、実際にやってみると、ウェブ版をPCから、使えました!

 

何でしょう?

 

僕の勘違いか(非公式のヘルプでも見たのか)、現状とヘルプの回答が合致していないのかはわかりませんが、とにかくPCからウェブ版も利用可能でした。

 

ただし、『HiNative』には音声投稿機能もあるようなので、そういった、「全機能のうちの一部」はPCから利用できないのかもしれません。

 

 

使い勝手は

 

自分の母語と学びたい言語など、簡単な登録をして、利用開始です。

 

(↓)ホーム画面には、日本語を学んでいる人の投稿が並んでいます。

f:id:riooribe:20170421124342j:plain

 

(↓)それに回答するときは、こんな感じです。

f:id:riooribe:20170421124628j:plain

(↑)それぞれ学びたい言語の習得レベルを設定しますので、このように、「質問者は中級なので、何語で回答しても大丈夫です」と、回答するときの言語についての説明もついていました。

 

(↓)自分が質問するときは、こんな感じです。

f:id:riooribe:20170421125133j:plain

(↑)『Lang-8』と違い、質問のカテゴリーが選べます。より具体的な質問ができるため、学習効果が高そうです。

 

(↓)こんな質問をしてみました。

f:id:riooribe:20170421125307j:plain

 

いずれ、誰かが回答してくれるでしょう。

 

 

まとめ

 

Lang-8』よりもシンプルで使いやすくなったと、僕は思います。ちなみに、ウェブサイトの動作も軽かった気がします。

 

SNS的要素が減り、語学学習要素が高まったのではないでしょうか。

 

とりあえず、ユーザー名「RioOribe」で、この『HiNative』をこれから使っていこうと思います。

 

皆さんも、ご一緒にいかがですか?

 

*『HiNative』はこちら